• 花粉と肌荒れ

    2016.03.07

    『花粉と肌荒れ』      

    これからの季節、肌荒れに悩まされる方が多くなります・・・季節の変わり目だから仕方ないと思われていませんか?

    実は花粉が影響して肌荒れを起こしていることも多くあります。

    肌が荒れてくると皮がむけてきて敏感になる、全体的にごわついた質感になる、肌が赤く腫れる、かゆみが出てくるなど症状はさまざま。

    症状がひどくなると低刺激のスキンケアを使用してもピリピリしてしまい、どうすればいいのか悩んでいませんか?

    花粉による肌荒れはアレルギー反応の他、バリア機能の低下によってもおこりやすくなります。

    バリア機能の低下により、お肌の乾燥がいつもより酷くなって、お肌の角質がめくれあがって、花粉など少しの刺激でも肌ダメージを受けやすくなります。

    バリア機能をアップして肌荒れを予防するには、バランスの良い食事や質の良い睡眠など規則正しい生活はもちろんですが、保湿も大切です。

    皮膚科で保湿剤としてよく使われているヒルドイドは保湿や角質内の水分を保持して柔らかくする作用や血流を改善することで肌の新陳代謝を高める作用、血行障害による腫れなどを軽くさせる作用もあります。

    できてしまった肌荒れや吹き出物を治すのも大切ですが、常日頃からの保湿も大切です。

    ヒルドイドは保険適用医薬品です。

    まずは診察に来ていただいてお肌の状態でお困りなことをお聞かせください。

    ヒルドイドl_hirudoidlot_btf25l_hirudoidsoft_tbf25 ヒルドイド